お腹の脂肪の落とし方

お腹の脂肪の落とし方 | 効果的な方法はコレ!

MENU

お腹が出ていると老ける

お腹の脂肪の落とし方 | 効果的な方法はコレ!

最近、「お腹が出てきた」と感じていませんか?

 

お腹がでてくると、中年の証拠。若々しさがなくなり、老けて見えるようになります。

 

また、お腹の脂肪は見た目に悪いだけでなく、糖尿病や高血圧、脂質異常症、高尿酸血症、心筋梗塞などあらゆる生活習慣病になるリスクが高いなど悪いことばかり。

 

それから、お腹の脂肪は一度つくとなかなか落ちません。それどころか、脂肪が呼び水となるのか、おなじ部分に脂肪がついてしまうということがあります。

 

そういうことで、お腹のが出てきたら、緊急事態。神様の警告だと理解し、一日も早くお腹を落とすことが大切です。

 

 

お腹の脂肪は、腹筋運動では落ちない

 

では、どのようにするとお腹の脂肪を落とすことができるのでしょうか。

 

お腹の脂肪を落とすために、まず思い浮かぶのが腹筋運動ですが、あなたは、腹筋運動を続けてみたことはありますか。

 

腹筋運動だけでお腹の脂肪は落ちたでしょうか?

 

意外にも落ちなかった、という方も大勢おられるのではないでしょうか。

 

ではなぜ、腹筋運動だけで、お腹の脂肪は落ちないのでしょうか。

 

結論から言うと、腹筋も大切ですが、腹筋だけではダメだということです。

 

お腹が出ているのは、皮膚の下にある「皮下脂肪」と内蔵周辺の「内臓脂肪」の二つの脂肪が原因。つまり体脂肪が原因です。

 

実は、この体脂肪というのは、鍛えた部分だけが重点に落ちるということはなく身体全体から均一に落ちるようになっています。

 

そのため、食べた以上に運動によりカロリーを消費をすることで、体脂肪を燃やすということを心がけるようにしなければいけません。

 

 

全身の筋トレが、お腹の脂肪に効果的

 

先ほど説明したようにお腹の脂肪を落とすには、食べた以上に運動をすることです。

 

この運動には、腹筋だけでなく全身の筋トレを行うのが効果的。

 

そもそも年齢とともに太りやすくなるのは、若い時よりも筋肉量が減っていることも関係しています。筋肉が減ると基礎代謝が低下し太りやすくなるわけです。

 

もし、あなたが若いころのように太りにくい体質にもどりたいと思うのなら、筋肉を増やしていくということはとても重要になってきます。

 

その証拠に・・・

 

あのライザップのコマーシャルをご覧になりましたか?

 

そうです。赤井秀和が出ているライザップのコマーシャル。

 

あれ強烈ですよね。

 

顔も体もぽっちゃりした最近の赤井秀和が、ライザップにより若かりしボクサー時代の体型に完全にもどっていますから。

 

ライザップを良く知らないという人は、まずライザップの口コミを見てみましょう。

お腹の脂肪の落とし方

お腹の脂肪の落とし方 | 効果的な方法はコレ!

あなたのお腹の脂肪はどれぐらい沢山ついていますか?

 

お腹の脂肪は中年の象徴。

 

お腹に脂肪がついている、だけで若々しさがない、だらしない、老けている、などの悪印象を人に与えてしまいます。

 

また、印象だけならまだしも、成人病など、健康を蝕んでいく原因にもなってしまうのは先ほどご説明した通りです。

 

アメリカでは、太っている人は自己管理できない人、とレッテルが貼られて出世できないというのも、うなずける話しかもしれません。

 

さて、耳の痛いお話しついでに言うと、お腹の脂肪は一度ついてしまえば簡単に落ちることはありません。また、お腹はデリケートな部分でもあるため、間違った方法で脂肪を落とすと、体調を壊してしまう場合もあります。

 

そこで、このサイトでは、お腹の脂肪を安全に落とす様々な方法をご紹介したいと思います。あなたに会う方法を取り入れて、見た目にも健康面でも美しいボディラインになって頂きたいとおもいます。

マッサージでお腹の脂肪を落とす方法

お腹の脂肪の落とし方 | 効果的な方法はコレ!

マッサージでお腹の脂肪を落とす方法をご紹介します。

 

マッサージは細胞内のミトコンドリアを増やす効果があります。ミトコンドリアはエネルギーをつくりだす細胞内小器官。つまり、マッサージにより脂肪が燃焼する量が増えるというわけなのです。

 

ただし、マッサージには注意点があります。お腹の中には大切な内蔵が入っています。そのため、お腹のマッサージは胃や腸を刺激しすぎないようにやさしく行なう必要があるのです。

 

おへそのまわりは円を描くようにやさしくマッサージします。側面はしっかり強めにマッサージをして脂肪に刺激を与えていくようにしましょう。部分により力加減に気をつけないと、内臓を刺激して体調を崩してしまうこともあるので注意が必要です。

 

リンパマッサージやツボ押しも効果的ですが、他のパーツよりもやさしめにすることを意識しながら進めていくのが良いでしょう。

 

また、お腹の脂肪を落としたくても全身をマッサージしていくことが基本です。

 

エクササイズも全身を痩せることを目的にして取り入れていくのと一緒で、ダイエットは基本的に全身をバランス良く痩せていくという方法になります。

 

従って、お腹まわりを痩せるにしてもマッサージなどは全身のリンパやツボを意識しながらセルフケアに取り入れていくのが良いでしょうから、最低限の知識が必要でもあります。

 

また、マッサージをする際は肌への刺激を防ぐためにもオイルやクリームを使ってマッサージを行なうようにしましょう。

 

オイルはべたつくイメージがある人も多いかもしれませんが、最近ではサラッとしたタイプのものや香りがよいものなども多くリラックス効果が得られてオススメです。

 

また、オイルもクリームも痩身効果の高いとされる商品などもでていますから、自分にとって使いやすい商品であれば取り入れていってみるのもよいでしょう。