運動 お腹の脂肪

お腹の脂肪の落とし方 | 効果的な方法はコレ!

MENU

有酸素運動

有酸素運動と無酸素運動で「最速」「最短」でお腹の脂肪を落とす!

お腹は身体中のパーツの中でも一番痩せにくい部分だといわれています。

 

ご存知ですよね。

 

ダイエットをしていても一番最後の脂肪が燃焼されていく部分なのです。

 

そういった意味でも、頑張ってエクササイズに励んでもなかなかお腹まわりには効果が出にくい場合もあります。

 

できるだけ効果を実感させるためには有酸素運動と無酸素運動を行うことです。

 

有酸素運動に関しては、健康にも大変効果があります。有酸素運動は、成人病の予防と改善に医師もすすめる運動療法のひとつとなっており、最近ではウォーキングする人が非常に増加しています。

 

では、有酸素運動とはどのような運動でしょうか。有酸素運動とは、普段より酸素をたくさん体内に取り入れながら行う運動です。たとえば、水泳やウォーキング、ジョギングやサイクリングなどがそうです。激しく息が切れるほど行うと有酸素運動にはなりませんので息が切れない程度におこなう運動ということになります。

 

水泳以外は、特に道具や器具は必要ありませんので、毎日のエクササイズにも取り入れやすい運動ではないでしょうか。

 

また、ヨガやピラティスにも便秘を解消させる効果があったりしてお腹まわりや下半身痩せのためのエクササイズに効果的とされています。

無酸素運動

有酸素運動と無酸素運動で「最速」「最短」でお腹の脂肪を落とす!

次に、有酸素運動ではなく、無酸素運動です。

 

無酸素運動は、ほとんど呼吸を止めた激しい運動のことです。筋トレなどがそうですね。有酸素運動より無酸素運動の方がダイエット効果が出やすく、腹筋、お腹まわりのダイエットに効果があります。

 

例えば、ここ最近、ライザップというプライベートジムが人気が出ていますが、ここなどは2ヶ月で最大20kgのダイエットを保証しています。もし希望の体重にならなければ全額返金してくれるのです。この自信に満ちたダイエット方法を可能にしているのが無酸素運動なのです。

 

無酸素運動は短期間で効果が出やすいですから、有酸素運動と合わせて実践していくことでエクササイズの効果もアップしていくでしょう。

 

ポイントとしてはやはりお腹まわりを意識した運動だけでなく全身をバランス良く鍛えていけるようなものを取り入れてさまざまな筋肉を動かしていくのが良いでしょう。

 

激しい運動を取り入れたり全身を使っていくことでお腹まわりの皮下脂肪にも効きサイズダウンができることでしょう。

 

最短で効果がでる効果的な運動方法がしりたい。プライベートジムなどのプロが教えるトレーニング法などが知りたい。そんなあなたはコチラがオススメです。

 

 

<< │ トップページ │ 腹筋と呼吸法でお腹やせ >>